a0001_006369.jpg


2013年生まれの息子&2014年生まれの娘を育てる母のブログです。
1人目の育児中に不安が多く毎日検索魔になったのをきっかけに
ブログをはじめました。
育児中のママの不安を少しでも解消できる記事を心がけています。
自分のドタバタ育児の数々も記録中です。。


twitterやっています。
ぜひお友達になってください。



2017年06月30日

あのころにもどれたら

あのころ、といっても本当にくだらん話なのですが


最近ふと、結婚したばかりの頃に戻れたらって思うことがあるんです。


戻りたいというのではなくて


あのころはよかったなって
ただ思い出したい感覚で。



旦那と結婚したばかりの頃は
もう好き勝手やってまして。
安家賃の社宅で共働き
残業やり放題だったので
手取りもそこそこもらってて。

深夜にラウンドワンでダーツやったり
飲みに出かけたり
思いつきで温泉行ったり
小さい車を買って
大はしゃぎで写真撮ったり
夫の友達が急に訪ねてきて
みんなで明け方まで飲んで
そのままラーメン食べにでかけたり


ああ



楽しかったな。




今も楽しいし
とっても充実してるのだけど
自由はなくなった


時間という意味でも
お金という意味でも。


家も建てたし
子供は好きな幼稚園に入れて
仕事も好きなことをしていて
そりゃあもう最高の人生だけど


常にエンジン全開でいないと
失ってしまいそうな人生だから
常に息切れしている感覚です




自分のために生きてるはずなのに
おかしいなあ、


自分のためのことをしてるはずなのに
おかしいなあ、



なんだか疲れることがある。
あのころだって
仕事は大変だったし
全部満たされてたわけじゃなくて


ああ、子供欲しいな、とか
事情があって結婚式が延期だとか
漠然と焦っていた部分もあった



だから今ってすごく幸せなはずなのに


なんでこんなに疲れてるんだろう。



これが
自分の人生だけじゃなくて
子供の人生
夫の人生
家族のこれからを考えて生きていくってことなのかな

今更気づいたけど
これが家族になるってことなのかな



人と一緒に生きるってことは

全部分け合って生きていくということ。

子供を産むということは

例えば目の前に大好きな食べ物があって

それはひとつしかなくて

自分がお腹が空いてたとしても

「食べていいよ、ママ、お腹すいてないよ」

と、思わず言えるようになるということなのかな




まあ、私だったら一口はもらうけどね。笑



エンジンぶんぶんふかして人生謳歌してるけど
どこかで小休憩していこう

たまには自分にもどって
自分のことだけ考えて
ただ楽しい時間をすごすって
実はとても大切なのかもしれないな



F一レースだって、途中でピットインとかあるしね

意識的に休むって大切







そして40か50歳くらいになったら
また結婚したてのときみたいに
行き当たりばったりでわくわくする
そんな人生をやりたいなあ




ほんと、健康でいなくちゃね。


posted by はっちき at 08:19 | Comment(0) | 管理人のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月08日

復活した生理痛とPMS

GWも終わりましたね(´;ω;`)

私はGW後半
ずーっとPMSに悩まされてました…ぐすん。

もともと高校生の頃から月経痛とPMSがひどくて
ピルを服用してたのですが
妊活をきっかけにやめて
それから妊娠出産を繰り返して
二人目の産後からはあまりひどいPMSもなく

「体質が変わったのかな?やったー!」

と、10年ほど訪れない生理痛とPMSを忘れかけてたのですが、
復活してしまったようです(´°ω°)チーン

GWの中盤から
何やらいつもより眠い
そしてイライラが半端ない
何をするにもイライラ
子供が言うこと聞かない
旦那がすぐ昼寝する
眠いのに昼寝できない
仕事が終わらない

大したことじゃないのに
イライライライライライラ…

GWだというのに
「何もいいことない!!!」
と思い込む始末。
ああ、何か頭がおかしくなったかな…

と思ってたら
やってきました生理。

そして腰が痛い、腹が痛い
眠気が我慢できない
ボーッとする


これ

これです

わたしのPMS


10年越しに思い出して
ため息が出た…。


産婦人科の先生に

「産後はホルモンバランスが変わるので
生理が再開した後に
PMSや生理痛が悪化することもあるよ」

と言われた数年前を
走馬灯のように思い出しました。

PMSが悪化すると
うつ状態になることもあるらしく
制御不能になる前に
ちゃんと心療内科を受診するのがよいらしい。
思えば2人目妊娠した時にも
妊娠のホルモンの乱れなのか
上の子の産後うつを引きずったのか
ものすごく精神不安定になったこともあった

涙が止まらなくなったり
未来が不安でたまらなくなったり
自分はダメだと思いこんだり。


あの状態には絶対なりたくない!

もともと中学生で拒食症過食症をやっていて
精神的に強い方ではないのだけど
いろいろやってきてるので対処法は学んだつもり。


もう3人目はいらないので
このまま生理なんぞなくなればいい
と思ったけど
更年期の症状に悩まされるのは嫌だ…


ピルも高くて毎月買うかというと考えちゃうし
避妊の意味ではもはや必要ないし(行為がない)。


嗚呼、PMS、生理痛。


ピルは数1000円かかってしまうので
ひどい時だけ解消してくれる薬を探してみた

PMSの薬も今はあるのだよね
10年前はノーシンかバファリンしかなかったのに
今は医学が進歩しているなあ。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

(第2類医薬品) 小林製薬 女性薬 命の母ホワイト 360錠
価格:3461円(税込、送料別) (2017/5/8時点)




痛み止めも生理痛専用のがあるらしい
ほかの薬となんか成分が違うのかな。

この独特の痛みは
重いというかだるいと言うか
本当に全ての行動力を奪ってくる…
なんとかしたい(´;ω;`)




昔はホカロン貼って温めたりしてた気がするのだけど
最近暑いのでなかなか温める気になれず。
痛みよりだるさと眠気をなんとかしたい。
コーヒーとかガンガン飲んでも大丈夫なんかな…。
あとはレッドブルとか…。


子育て中は自分都合で倒れたり
頻繁に通院するのも難しいので
早め早めに自分のケアもするべきですね。


PMS対策、考えよう。
posted by はっちき at 16:55 | Comment(0) | 管理人のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月19日

米炊かぬ者、弁当食うべからず

昨日は久々に主人と喧嘩をしました。
というか私が一方的にキレてた感じなのですが。

そもそもの発端は昨日。
旦那は寝かしつけの部屋を抜け出して部屋でゲームをしてました。
今までは寝かしつけに完全参加してたのだけど、最近息子が「パパはお部屋でお仕事してていいよ」と言って解放するようになり、パパの自由時間が増えていて。

私はとにかく羨ましい限り。
でも私なしではまだ娘が寝られないので寝かしつけることになってしまう。

そして寝落ちる。

でも、寝落ちたら夫が起こすことになっているのだけど、最近ゲームに夢中で起こしてくれない。
起こしても私がなかなか起きないというのもあるけど、一度起こして起きなかったら起こさないらしい。

で、昨日は夫が寝るちょい前に私が起きてリビングに行ったのだけど、旦那は晩酌して寝るとこで、ほぼすれ違いで寝室へ。
私はと言うとやることが山のように残っている。

保育園の支度
夕飯の片付け
明日の取材の準備

そしてふと炊飯器を見ると
旦那の仕事であるはずの米炊き予約がされていない。
我が家はわたしが毎日弁当を作る代わりに
旦那が米をたくことになっている。

そこで私は寝室に行き

「米炊いてくれる?」

と声をかける

「え、眠いし」

と旦那。

は?私だって眠いけどやることあるし。

「眠いとかじゃなくてあなたの仕事だから」

というと超不機嫌に起きてきて
ガチャガチャ大きな音を立てながら

無洗米の米を釜に入れて水を入れて炊く

無洗米なんだから普通にやれや。

「もうそんな対応するなら私も弁当作らないよ
私だって毎日疲れてるし眠い」

そう言ってもシカトして寝る旦那。

むかついてむかついて眠れず
家事のあと1人で白ワイン飲みまくって寝た私。



つまらん喧嘩だと思う人もいるでしょう

でも我が家にとって米炊き忘れはもう何度もあって
お願いしてもお願いしても忘れる

そして寝落ちた私を起こさないくせに家事はやっておかない



なんなんや。
もう弁当食べるな。


ということで今朝も私が嫌味を言い
旦那が「めんどくせえ」とキレるいつもの喧嘩




米炊かぬ者
弁当食うべからず




家事を全部やって欲しくて
俺は眠い時は寝るというなら
私はもう働かんぞ

それかすぐ近くのパートにして1日3時間じゃ
それでも保育園短くなったらなんも家事なんかできん

こっちも働いとるのだから
自分の仕事はちゃんとやれ


喧嘩なんてしたくないけど
言いたいこと言わないなんて無理だし
いわなくなったらそれこそ試合終了だぞ


家事の時間も労働時間に入れて欲しい
そしてそれを見てから「俺のが稼いでる」って言え


くそう
どうしてうまくいかんのだ


私の腕が釜じいみたいに増えるか
牧場物語みたいにコロボックルが手伝いに来るか
空からお金が降ってきてすべて外注しないと


この争いはなくならない


心穏やかに暮らしたい…
posted by はっちき at 17:01 | Comment(0) | 管理人のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。