a0001_006369.jpg


2013年生まれの息子&2014年生まれの娘を育てる母のブログです。
1人目の育児中に不安が多く毎日検索魔になったのをきっかけに
ブログをはじめました。
育児中のママの不安を少しでも解消できる記事を心がけています。
自分のドタバタ育児の数々も記録中です。。


twitterやっています。
ぜひお友達になってください。



2014年12月29日

誰にでもできる!妊娠するためにするべき6つのこと

最近良く言われる『妊活』

妊活してます、というのは簡単だけど
赤ちゃんが欲しいと思ったとき
具体的には何をしたらいいのでしょうか。

ママ友や私が
妊娠するためにしたことを
紹介したいと思います(・∀・)

1:排卵検査薬を買う

私が思うに
私の妊娠に一番役に立ったのは
排卵検査薬でした。

排卵日が近くなると反応する検査薬で
いつチャレンジしたらいいのか
すぐに判定できます。

基礎体温をはかるのはメジャーですが
実際にやってみると
排卵日がいつなのかわかりにくく
『あれ?過ぎてる?』
なんて後になって気づくことが多かったです。

その点排卵検査薬は
1日1回もしくは2回検査するだけで
排卵日が近いのかどうか知ることができるので
後で後悔することが少なく役立ちました。

私が使ったのは
海外製のA−checkというもので
尿検査タイプです。

検査薬.NET
で購入しました。

現在は唾液で検査できるタイプも有り
手軽でどこでもできるので人気です

唾液タイプはこちら


2:体を温める

体が冷えていると妊娠しにくくなることが知られていますよね。
子宮の状態を良く保つには
温まるのが一番なのです。

温め方としては
腹巻を巻いたり
ルイボスティーや生姜湯など
温まるものを飲んだり
よもぎ蒸しパッドで温めるのが効果的です。

とくによもぎ蒸しパッド
一度やるとやめられません...
あたたかいですし
周りに「妊活してる!」ってばれないのも魅力です




『精子は熱に弱いので
性交後はお風呂につからない方がいい』


という話も聞いたことがありますが
私は上の子の時も下の子の時も
お風呂には入っていました(´∀`)




3:ストレスを溜めない

ストレスが溜まっていると
妊娠しにくいと言われています。

精神的な不調が肉体に響くことはよくあるので
なるべくストレスの少ない状態になっていることがベストなのでしょう。

でも人間生活している限り
ストレスがない状態というのは難しいですよね。

仕事や家庭でストレスはあるものです。
『ストレスがあるから妊娠できない』
と意識するだけで
それもストレスになってしまったり。
私も決してストレスが少ないときに
妊娠できたということではありません。


でもなるべく気持ちが上向くように
趣味を楽しんでみたり
美味しい物を食べたり
自分を大切にする工夫を
してみるといいかもしれません。

4:食生活を改善する

妊娠に必要とされている栄養素は色々あります。
もし妊娠を意識するようになったとしたら、『お腹がふくらめばいい』という食生活は見直すべきです。

妊娠するために必要と言われているのは
鉄分
ビタミンE
葉酸

です。

鉄分は血液の元となり
子宮の貧血を防ぐことで
赤ちゃんの居心地のよい子宮を作ります。

子宮は筋肉の塊なので
血液が不足すると十分な働きができないのです。
鉄分を補うには、レバーほうれん草小松菜などがおすすめです(・∀・)

ビタミンEは粘膜や細胞の老化を防ぎ、若々しく保つ効果があります。
卵子にとっても細胞を若くたもつビタミンEはありがたい存在です。
ビタミンEを含む食品はたらこ明太子などの魚卵やカボチャモロヘイヤなどです。

葉酸は妊娠後の赤ちゃんの形成に欠かせない栄養素として注目されています。
しかも赤ちゃんにとって葉酸が最も必要なのは、妊娠に気づくかどうかの初期なので
気づいてから摂取するのではなく、赤ちゃんが欲しいと思ったらすぐに摂取するのが良いのです。
葉酸はほうれん草や枝豆、レバーに多く含まれます。
しかし、食品で必要量を摂取するのは難しいと言われます。(熱に弱く流れ出やすいことやレバーなど食べにくい食材に多く含まれるため)
さらに妊婦の必要量は妊婦でない場合の倍なのです。
そのため、サプリメントで摂取する妊婦が多いです。



以上のように、日頃から食品栄養に気をつけることが大切です。

5:風疹の予防接種

妊娠初期に風疹にかかると
赤ちゃんの心臓や耳などに
重大な疾患を作ったり
流産の原因となることがあります。


私の友達は実際に
風疹にかかり、流産しました。

風疹の症状は軽くても
赤ちゃんにとっては命にかかわるのです。

必ず夫婦で予防接種を受けましょう。

6:虫歯治療

妊娠すると麻酔が使えなくなります。
虫歯治療もしにくくなり
痛い思いをすることになるかも。
実際にママ友は出産まで治療できず
出産の時も歯を食いしばれないため
とても苦しい思いをしたそうです。


必ず妊娠前に治療、健診を受けましょう。



以上の6つを実践していれば
妊娠に向けて一歩近づくことができるでしょう。

一回リセットするたびに辛い気持ちになるものですが
前向きに妊活に取り組みたいものですね。



posted by はっちき at 17:14 | Comment(0) | 妊娠 妊活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月28日

2人目妊娠のタイミングは?2歳差?3歳差?

昨日は仲良しママ友同士で
ランチ会がありましてヾ(o・ω・)ノ
子供を預けてみんなでランチを楽しんでまいりました♪*゚

そこで話題になったのが
2人目妊娠のタイミングについて!
全員子どもが一歳半〜二歳ということで
だんだん二人目を考え始める時期。
みんなの意見を総集してみました(っ・ω・)っ

ママ友6人の意見です。・:+°



『2歳差』

すでに2歳差で出産予定なのが
私ともう1人。

2歳差で望んだ理由は
・子育ては一気に進めたい
・年が近い方が一緒に遊ぶ
・3歳差だと入学卒業が被るため
貯蓄や、式典の出席問題が出る

『3歳差』

そろそろ妊娠を考えている人が
6人中3人

3歳差の理由は
・一人目が早生まれのため
2歳(2学年)差にすると
1人目がまだ小さいときに妊婦になってしまい
お世話がしんどい。
・4歳離すと若干離れすぎる気がする
(一緒に遊ばないのでは?)
・離しすぎると逆に出産したくなくなりそう。
・そろそろ一人目も落ち着いてきたので
妊娠しても頑張れそう!
子育てが記憶に新しいうちに....

『それ以上離す』

1人目がある程度大きくなってから
もう一人うみたい人が
6人中1人。

・上が女の子なので
もう少し優しくお世話できる年齢になってから
下の子ができた方が親も楽だし
上の子もしっかりする。
・お母さんが働いているため
すぐにはまた産休には入れない
・今は上の子だけで手一杯。

・・・・・・・・・・・・・・・

こんな感じの意見が聞かれました。
みんなそれぞれ
面白いですよねヾ(o・ω・)ノ

現に2学年差で出産する私の
正直な今の感想としては
確かに上の子は
まだまだ甘えたい時期のようで
最近また抱っこ癖がすごくて....
下の子が生まれてすぐは
少しかわいそうかな....という気は
しなくはないです(・∀・;)

でも保育園に入れるときもそうだったけど
環境が変わると
子供は順応するものだし
兄妹がいることによるいい影響は
必ずある筈なのです。

うちはやっぱり
子育ては一気におわらせたいし
子供同士は年を近く、というのが理想だったので
2学年差で良かったよなと思ってます。
産んだらまた違う感想も持ちそうなので
またアップしますね(*・ω・)/:*:・:*:・

さてさて話の中で気になる都市伝説が!

『赤ちゃんがでんぐり返しをしそうなポーズをしたら
2人目を作っていいよ、という合図!』


というものヾ(o・ω・)ノ
みんな知ってましたか?

ちなみにうちの妊娠前は....

ハイハイしかできなかったので
そんなポーズはしませんでしたー(爆)

しかし!
もう一人のママ友の子は
でんぐり返りのポーズをしたのを見たあと
すぐに妊娠発覚したそうで。


この言い伝え、昔からのもので
ママ友もお母さんから聞いたそうです。
ほほー。
面白いですよね!

迷っている方は
こんな都市伝説を
参考にして決めてみては?(笑)

なんて。(゜∀゜)

2人目のタイミングって
パパにとってもかなり大切なので
ぜひ二人で話し合って決めてくださいね♪*゚

想像すればするほど
パパの協力なしでは
なかなか厳しいものがあります
二人育児。(・∀・;)


あと2ヶ月後からは二人育児かあ....
よーーーし。
頑張っていこう!



↓クワバタオハラのくわばたりえさんの著書。↓
くわばたさんの
「育児は完璧じゃなくていい」という理論に
とても共感しています。
だってママがいっぱいいっぱいでしんどい顔をしているより
笑顔でいる方が、素敵な家庭になりますもんね。
くわばたさんの2人育児、参考になります!!

posted by はっちき at 08:10 | Comment(0) | 妊娠 妊活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月14日

産み分けゼリーは通販で買える!ハローベビー♪男の子・女の子が欲しいママへ

先日ママ友ランチ会があり参加してきたところ
素敵な情報をゲットしました。・:+°

なんと
産み分けゼリーって
通販で買えるらしいのです(・∀・)


その名も
ハローベビーガール
ハローベビーボーイ

http://www.hellobaby-shop.jp/sp/index.html

産み分けといったら
産婦人科に通って
ピンクゼリー
グリーンゼリーを処方してもらったり
自分で排卵日を計算して
自己流で頑張るか
排卵検査薬を使うか、しか
考えられないものだと思ってたけど
まさか市販で買えるとは驚きでした。

使い心地を聞いてみると
どうも産婦人科で処方されるものは
水に溶いて使うものらしいのですが
ハローベビーガール・ハローベビーボーイは
タンポンのような形状で
自分でそのまま注入すればOK
とのこと。

産み分けのメカニズムとしては
ガールのほうが膣内を酸性に傾け
ボーイの方がアルカリ性に傾けるもので
欲しい性別の精子を生き残りやすくするものです(。-∀-)

ちなみに私の場合は
とくに産み分けせずに
次の子は女の子なのですが
あとから排卵日を計算すると
確実に男の子が生まれやすい
排卵日ドンピシャでした。

しかもかなり熱い感じだったので( 笑 )
膣内はアルカリ性だったのではないかと...
だから逆に言うと
男の子が欲しくて産み分けたとしても
女の子ができていたということです。

やっぱり本気で産み分けるなら
ゼリー使ってみたいですよね。

ママ友も
やらずに後悔するより
やって諦めをつけたい( 笑 )と
語っていました。
確かに(*`・ω・´)ノ

産み分け検討の方は
ぜひ購入してみては?

ちなみに楽天オークションでも
ハローベビーガール・ボーイが
出品されてます。
妊娠した方は必要なくなりますもんね。

定価は7本で1万円
結構高額なので
未開封の箱入りとか出てたら
オークションもアリかなと思います。
3セット購入でお得、とかで売り出してるので
余る人も多いんじゃないかな?

↓早速検索してみよう(☆∀☆)

posted by はっちき at 08:14 | Comment(0) | 妊娠 妊活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。