a0001_006369.jpg


2013年生まれの息子&2014年生まれの娘を育てる母のブログです。
1人目の育児中に不安が多く毎日検索魔になったのをきっかけに
ブログをはじめました。
育児中のママの不安を少しでも解消できる記事を心がけています。
自分のドタバタ育児の数々も記録中です。。


twitterやっています。
ぜひお友達になってください。



2015年06月24日

BCG接種痕の経過観察【3日目・10日目・1ヶ月目】どう変わる?画像あり!

先日行ってきましたBCG接種

1か月後くらいが
接種痕のピークと言いますが
どんな風に経過するのか
画像をアップしておきます

接種跡の変化は結構気になるものなので
参考にしていただければと思います

接種3日目




ほとんど跡がわかりません。
刺したところがへっこんでるかな〜というレベル。
赤みもほとんどありません。

接種10日目



かなりプチッとなってきました。
接種痕の部分がもりあがってでこぼこしています。
膿を持っている部分はなし。

接種1ヶ月目



かなり赤くなっています。
膿んではないけどなんか痛そう〜
しかし1ヶ月目〜2ヶ月目がピークだそうなので
これから落ち着いてくるのかな?

こんな風に赤くなった場合でも
絆創膏を貼ったりガーゼで保護する必要はなく
強くこすらないようにすれば
入浴時も普通に洗ってOKです

また落ち着いてきたら画像追加予定です

どんな場合は受診が必要?

・3日以内に膿んでくる等の激しい反応がある場合。
・ジュクジュクした液体が出てくる場合
・5日目程度ですでにカサブタ状になった場合←1ヶ月目の写真のようなもの

この場合は「コッホ現象」といって結核の症状が出ている場合や
最近によるキズ口感染が疑われますので
接種した小児科になるべく早く連絡し、受診してください

----------------------------------------------------------

結核を予防するBCG接種。
しっかり接種しましょう


posted by はっちき at 14:04 | Comment(0) | 年齢・月齢別記事 0か月〜6か月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月23日

生後6か月娘ちゃんのねんねトレーニングレポ○おしゃぶり・添い乳外し成功へ!!

生後6か月に入ってから
ねんねトレーニングにとりかかっていた娘ちゃん。

だいぶ寝が深くなってきました

ほぼお兄ちゃんと同じ生活リズムで生活している娘ちゃん。

8時:起床
9時:お兄ちゃんを保育園に送る
10時:離乳食
11時:お昼寝
14時:起きる
16時:お兄ちゃんのお迎え
(この帰りに寝たり寝なかったり)
17時:お兄ちゃんの夕食とともに離乳食
19時:お風呂
20時:就寝。


途中気分次第で授乳します

--------------------------PR------------------------


育児日記♪[私の赤ちゃん生活リズムカレンダー]赤ちゃんの心が見えてくる魔法の育児日記♪「ide...

----------------------------------------------------

以前は寝かしつけても
21時過ぎに起きてしまって
また頑張ってトントンで寝かせても
すぐまた30分くらいで起きて・・・
という感じで
熟睡は11時過ぎでしたが
今は20時に寝て
その後1回起きても添い寝で寝てくれて
あとは0時過ぎまで起きません。
0時過ぎに起きたら添い乳してしまうことがほとんどですが
(私が眠すぎる笑)
そのあとは5時くらいまで寝てくれるように。

かなり!!
楽になりました


-------------------------PR------------------------

【楽天ブックスならいつでも送料無料】人気小児科医が教える!赤ちゃんとママがぐっすり眠れる...

-----------------------------------------------------

おしゃぶりも外れました

寝かしつけのおしゃぶりも外れ
夜中のおしゃぶりも外れました。
もう寝室におしゃぶりは持参せず
昼間どうしても静かにしてほしいときだけ
ぐずぐずしたら使っていますが
日に数える程度です。

早めにはずして良かった!
とってもラクにはずれました

添い乳はあと少し

寝かしつけの添い乳は完全に外しましたが
夜中の泣きにはやっぱり添い乳しちゃう。
私が抱き上げておっぱいにすればいいんですけど
どうしても眠くて・・・(ものぐさですみません)
でもおそらく
3回食になって運動量が増えたら
起きる回数も減りそうですし
自然に外れるかな〜なんて期待してます。

なにより寝かしつけのおしゃぶり・添い乳さえ外しておけば
ゆくゆく保育園に行っても安心なので
他はそんなに焦らずともいいかな、と思うのです。

夜中ぐっすりまで・・・

一度も起きなくなるまでには
まだまだ3回食・ハイハイ・あんよなど
成長が必要かな〜と思います。
たぶんエネルギーが余ってるのかなー。
おデブでバンボ大好きな運動不足ちゃんなので(笑)



--------------------------------------------------------

あとは自然な成長を待って
必要なら夜中の添い乳外しなど
さらなるねんトレに挑みたいと思います。

今回のねんトレをうけて
みなさんに伝えたいことは

ねんトレは早い方がラクです!!!
長男は9か月スタートで苦労しましたが
娘ちゃんは6か月スタートで楽でした。
おしゃぶりしている場合も
外すなら早い方が楽ですよ。
(友達ママも2歳でおしゃぶり外し、苦労されてます・・・)

ねんトレすると本人もぐっすり。
ママも体が一気に楽になります。
ぜひお布団から出やすくなったこの季節。
始めてみてはいかがでしょうか

posted by はっちき at 12:44 | Comment(0) | 年齢・月齢別記事 0か月〜6か月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月21日

離乳食前・離乳食中に授乳したがる。おっぱいあげてもいいの?食事への影響は?

現在離乳食1回食を頑張っている娘ちゃん。
最近、食べられる量が増えてきました

大好きなのが
キューピーの離乳食
にんじんとポテトおかゆの混ぜご飯。
あとは
カボチャのペーストをミルクで煮て
小さくしたトーストを煮た
「かぼちゃパン粥」です

離乳食が好きになってくれたのはいいのですが
食事中に

おっぱいをほしがります。

食べてるとだんだん
「おっぱい恋しいなあ…」となるのか
お口がおっぱいの口に。笑
それでも気づかぬふりをして離乳食をあげていると
「べーべーべー」と出し始め
「えーん]
とはじまります。

そういえば息子の時もそうだったなあ
と思いだし

私はおっぱいあげちゃいます。

離乳食に影響があるんじゃないかな
息子の時も悩んだのですが
なんてことなくて
食べられる量が増えて
離乳食でお腹いっぱいになるようになれば
欲しがらなくなります。

おっぱいの後また機嫌が直って
食べられるようであれば食べさせたらいいし
そのまま寝てしまったり
食べなくなってしまったら
それはそれでOKだと思います
↑離乳食を食べることはあかちゃんにとって疲れるので
そのまま寝てしまうことも多いです。

息子はそんな感じで進めていましたが
食べられる量が増えたら
食後のおっぱいは自分からやめてしまいました
問題ないですよ

早い時期からでも始められる
「取り分け離乳食」


離乳食と大人ご飯を
別々に作るのは結構めんどくさい・・・。

調理の手順の中から
簡単に赤ちゃん用に取り分けられるレシピの本も
いろいろ出てます。
我が家も参考にしているレシピ本1冊持ってます。
忙しいとき便利です♪





ゴックン期からおすすめの野菜フレーク

粉末状の野菜で
お湯を入れるだけで野菜ペーストができます。
パン粥・おかゆ・お焼き・・・
色々なメニューに応用可能で手軽です
我が家でも息子の時から活躍しています



ストロー始めてますか?

そろそろ暖かくなってくるので
ストローの練習をしておくと
外で水分補給させるときに楽ですよ

ちなみに赤ちゃんのお口の発達としては

哺乳瓶から飲める
→お椀から飲める
→ストローから飲める
→コップから飲める


という順番で発達するそうです。
(児童館の先生談)
なので
ストローより先に
実はお椀からチビチビ飲めるようになるのだとか。
実際はスパウトやストローを先にすることが多いですけどね。

我が家は今まで
麦茶やほうじ茶はチャレンジしていませんでしたが
暑くなってくる前に
ストローの練習を
始めていきたいと思います

posted by はっちき at 14:29 | Comment(0) | 年齢・月齢別記事 0か月〜6か月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。