a0001_006369.jpg


2013年生まれの息子&2014年生まれの娘を育てる母のブログです。
1人目の育児中に不安が多く毎日検索魔になったのをきっかけに
ブログをはじめました。
育児中のママの不安を少しでも解消できる記事を心がけています。
自分のドタバタ育児の数々も記録中です。。


twitterやっています。
ぜひお友達になってください。



2018年03月03日

インフルエンザの予防接種は効かない?小児科医に聞いてきました

また久しぶりの更新になってしまいました…
仕事が忙しくて(家でできる仕事になったため…。)
ついつい仕事に明け暮れてしまいます(ワーカーホリック…)

ところで

先週息子がインフルエンザA型にかかり
5日間出席停止

息子、12月に予防接種受けさせたんですよ...
でもかかってしまいました。

小児科医に聞いた、予防接種の効果


以下、今回小児科医に聞いた話
インフルエンザの予防接種は、打ってから1ヶ月が効果のピークです。
1ヶ月以上たつと、だんだん効果が薄れます。

一応5ヶ月まで効果があるみたいなのですが
それは罹患しないという意味での効果ではなく、重症化を防げるという意味だけのよう。

結論、予防接種受けてもインフルエンザにはかかっちゃうんですねえ...

重症化予防という点でいえば、比較的高熱が出るといわれているインフルAにかかった息子ですが
タミフル飲んで当日中に解熱し、その後の出席停止期間も元気に過ごしました。
初日の発熱も38.6℃だったのですが、様子はとても元気で
本人が「熱測るわ」というまで発熱に気づかず、幼稚園のマラソン大会に行かせる準備してました…
そのくらい普通だったし元気に見えたのです。熱はあったけど。

これも予防接種のおかげといえばそんな気がする。

しかし…


娘は予防接種受けてなかったけど…


しかも、実は娘も今シーズンはインフルBにかかったのですが
娘は予防接種受けてませんでした。
でも、Bだったからか熱は38℃ちょっとだけだし、タミフル飲んですぐ解熱。
予防注射を打った兄とそれほど変わらぬ経過でした。

うーん、予防注射、意味あるかな…

ちょっと考えさせられた今シーズンでした。

予防接種うけて1週間が免疫のピークなら
予防接種を受ける時期は流行の1ヶ月前がベストなのだけど
今季の流行は今年1月くらいから2月末まで結構長かったですよね。
だから、1ヶ月前に打ったところで結局かかるかもしれないですし...
予防接種、難儀。

ただ、2人ともタミフル飲んで罹患発覚当日中に熱が下がったし
今シーズンのインフルで、わが家はそれほど苦しむことなく過ごせてよかったです。

2人ともかかったという点では大変だったのだけど
きょうだい感染せずに済んだのも大きかったかも。
私と夫もインフルエンザにはかかりませんでした。
わりと家庭内の隔離がうまくいったというのもあるかもしれないですね。

家庭内隔離については別記事でも書きたいと思います。


posted by はっちき at 21:46 | Comment(0) | 育児 子どもの病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月08日

イボその後..(根深い子供のイボと木酢液との戦い)

先月投稿してた息子のイボ。
後日談が遅れましたが結論としては
まだ戦っております(´・ω・`; )

イボはあの後一回はがれました。

20180208083013791.jpg

20180208083027305.jpg

こんな風にポロっと!

このときはもうお祭り騒ぎとばかりに嬉しかったですが

その後芯から再発〜

いまはまた中心が黒くなってかさぶた状になってます。

でも、最初ほど大きくはなっていなくて、木酢液の効果なのかはわからないけど、すぐ乾いて一部が剥がれる感じです。

このまま終息に向かうといい..(´-ω-`)

うちが使っているのは





これで、それなりに効果を感じているわけだけれど
一部では木酢液の製造過程でタールができていて、それに発ガン性があるということで、木酢液も危ないのではないかとの説があるようです((( ;゚Д゚)))

わたしも気になったので調べたけれど、子供のイボの部分にだけ少しつけているだけなら、それほど危険性は感じないかな、と思って使ってます。太陽光にも発ガン性があるっていうくらいだし。


でも、やっぱり不安だという方もいると思うので、発ガン性の検査を行って、発ガン性はないと確認された木酢酸を紹介しますね。

↓はAmazonリンクです!
(スマホからだとテキストリンク貼れない😢)

https://www.amazon.co.jp/%E6%9C%A8%E7%82%AD%E5%B1%8B-com-%E6%9%A8%E9%85%A2%E6%B6%B2%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%A2100ml-%E3%80%90%E6%9C%A8%E9%85%A2%E6%B6%B2%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%81%AF%E7%99%BA%E3%82%AC%E3%83%B3%E6%80%A7%E6%A4%9C%E6%9F%BB%E6%B8%88%E3%81%BF%E3%81%A7%E3%81%99%E3%80%91/dp/B0188OEJ3S

木酢酸クリアというもので、発ガン性物質について検査されたものだそう。
不安な方はこちらがよいかもですね。

あと、友達の息子はイソジンの軟膏で治ったそうです。
殺菌?消毒?効果という面では木酢酸に似てるのかも。




いろいろとイボに効くとされているものがあるんですね。
それだけイボに悩むひとも多いってことかな〜。

早く全快したらいいなーと思ってます。
本人は全く問題なく生活できてるけど、私のほうが打倒イボな気分。

また近況報告しますね(*^-^)
posted by はっちき at 08:47 | Comment(0) | 育児 子どもの病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

2歳の娘が虫さされ多数で腕と足がパンパンに。どうすればよい?経過と治療メモ

先日、引越し先の家の竣工検査の立会に出かけたのですが、庭にする予定の場所で子供を遊ばせていたところ、思いっきり蚊に刺されてしまいました。泣

とくに2歳の娘はひどいことに。
でも、大人とは少し違った経過で、私自身もすごく焦ったので記録に残しておきます。


土曜日、家の竣工検査。
庭で遊んでいたけど、とくにその場で痒がる様子なし。

家に帰っても腫れなど見当たらず。


翌朝、顔と腕と足がパンパンに腫れている。かゆそうだけど本人はそこまで痒がっていない。

日曜だというのもあり、病院も閉まっているので自宅でムヒを塗って、アンパンマンの虫さされパッチを貼る。




とりあえずアンパンマンを貼れば本人の気持ちは治まるし、掻きむしりにくくなるので、アンパンマンさまさまでした。
かゆみを止める成分も入ってるみたい。
ぶっちゃけかなり前に買ったものですが、早朝に家にあったのはファインプレー。

今後は自宅に常備使用と心に決めました。

自宅で元気に過ごしていたけど、これ以上刺されない&バイキンを入れないためにも外遊びはやめた方が良さそうなので、アンパンマンの映画に。
映画も集中してみていて痒がる様子なし。

映画が終わって買い物中に眠くなって寝る。


起きて、車に乗せて帰ろうとすると
チャイルドシートで


「あんよが痛いー!!!」


と泣き出す。
痛がるところを見ると、虫さされ。
多分かゆいのを痛い、と言っているよう。
相当かゆいのか、泣き続けて帰宅。


お弁当用の保冷剤で痒がる場所を冷やしました。


タオルで巻くとずっと持っていなくてはいけないしあまり冷えないようだったので
私のいらないキャミソールを割いて、包んで足に巻いてあげました。それが1番楽だったよう。
キャミソールは伸縮性があるので、巻くのもやりやすかったです。



夜も、痒がってなかなか寝られず。
夜中も何度も起きて、シーツに足を擦り付けてかゆがってました。


患部は腫れだけではなく、中心に核があって、水を持ったようになっている。
ひどい虫さされの時によくなるやつだ…。


起きる度に保冷剤を変えて冷やして寝かしつけて、わたしもへとへと。


その横で息子は爆睡。

息子もそこそこ刺されてるのだけど、娘ほど腫れてなくて、刺された場所もすでに乾いてる。


今朝、とりあえず小児科にいきました。


息子は虫さされ用のステロイド入軟膏だけ。

娘はさらにかゆみ止めの飲み薬もいただきました。
かきむしるととびひになってしまうので、掻かないことが大切だそう。


また、時間が経ってから腫れてきたことは、
子供は小さいから蚊に対する免疫がなく、反応が遅いのだそう。
遅く腫れるほうが耐性がないというのが意外でした。
時間が経つ事に虫さされが増えてて、室内でも増えるので「もしかしてアレルギーとかでは…」と一瞬顔面蒼白になってたので、ホッとしたのが本音です。

ママ5年目でも、わからないことばかりだなあ…。

とびひではなければ
保育園もOK
プールもOK

だそうです。

ちょうど明日がプール開き。
今の保育園での最後の思い出になりそうなので、入れそうでよかった。


治療の経過はまたアップしますね。
30箇所以上刺されてるけど、どのくらいでよくなるかな…(TдT)
顔があとにならないか気になる(TдT)



今後は虫除け必須。
新居の庭は除草、防虫を徹底せねばと感じました。


また、虫除けスプレーにどのくらい効果があるかわからないので、草がたくさんあったり虫がいそうだったりする場所に行く時は、長袖長ズボンを着用するのが一番ですね。肝に命ず。。

ダニは衣服の中を刺すようですが、蚊は基本的に露出部しか刺しません。
今回娘も腕と足と顔だけやられてる(TдT)





↑こういうのならジャブジャブ池などに出かけた時も使えるのでよさそうですね。

今日は長袖のカーディガンの前を閉めて保育園に行かせたけど、自宅ではこういうパーカーがあると便利かも。
この夏さらにこうなるのは避けたい(>_<)

みなさまもお気をつけください。
posted by はっちき at 10:29 | Comment(2) | 育児 子どもの病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。