a0001_006369.jpg


2013年生まれの息子&2014年生まれの娘を育てる母のブログです。
1人目の育児中に不安が多く毎日検索魔になったのをきっかけに
ブログをはじめました。
育児中のママの不安を少しでも解消できる記事を心がけています。
自分のドタバタ育児の数々も記録中です。。


twitterやっています。
ぜひお友達になってください。



2015年08月24日

2歳半歯科健診に行ってきました!虫歯になりやすい歯NO1はどこ?

本日息子の

2歳半歯科健診

行って参りました−!!

結果・・・

虫歯なし

ふう…良かった。

最近「となりのトトロ」にハマっているおかげで
「トトロのおくちにして」と言うと
「と〜〜〜と〜〜〜ろ〜〜〜!!!!」
で口を大きく開けてくれるようになったので
歯磨きがしやすくなりました。
健診もこのお決まりのセリフで
泣かずに乗り切れました。
ビバ☆スタジオジブリ。笑

さて歯科衛生士さんとの話の中で

3歳健診でもっとも虫歯が見つかりやすい歯は?
という話になりました。
みなさんわかりますか?

正解は

上の前歯の間だそうです。
意外でしょ。
奥歯じゃないんですって。

そこがキッチリ詰まった歯並びの子は特に
デンタルフロスを使って汚れを取る習慣をつけたほうがいいそうです。
トウモロコシを食べさせたときや
お肉を食べさせたとき
そこに詰まったゴミが
楊子や指で取り除けたとしても
歯の間にはしっかり汚れがついてしまっていて
そこに歯垢(プラーク)がたまり
虫歯にむすびついてしまいます

デンタルフロスはすべての歯にしなくてはいけないのではなく
汚れがはさまった箇所と
下の前歯の間、
上の前歯の間だけでOKだそうです。

慣れれば子どもも嫌がらなくなるそうですし
(息子は衛生士さんが試しにやっても泣きませんでした)
何より虫歯予防にとても有効なものだそうです。
(フッ素は歯の間には塗れないしね)

1本試しにいただいてきたので
息子にも余裕がある日はやってみたいとおもいます



↑いただいたのはこれですが
衛生士さんによると
大人用も子ども用もフロスの細さに変わりはないそうなので
大人と同じものを使って全く構わないそうです。

また、鉄板ですが定期的なフッ素塗布も
虫歯予防にはかかせません。
かかりつけの歯医者さんを作っておいて
フッ素のついでに歯の点検をすることも
習慣づけましょう。
この時期の虫歯は初期の小さいものであれば
削ることなく、フッ素などで進行を遅らせて対処することもできるそうです。
大きくなって痛い治療をすることにならないためにも
早めの発見が重要です。

前歯が6本生えたら
家庭でもフッ素入りの歯磨き粉を
使用してあげましょう。



そういえば下の歯がしっかり生えてきた娘さんも
そろそろ歯磨きの練習をしなくては
めんどくry…

がんばります。はい。

みなさんもお子さんの
上の前歯の間!!
気を付けてくださいね。

みんなのお子さんが
虫話の無い
いい歯で過ごしていけますように


posted by はっちき at 15:00 | Comment(0) | 年齢・月齢別記事 2歳〜2歳半 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月14日

2歳半で手持ち花火初体験\( *´•ω•`*)幼児の花火の注意点は?

息子2歳半、ついに手持ち花火デビューしましたー\( *´•ω•`*)/

親戚の家に泊まったので
広いお庭で花火大会。
我が家は借家(庭なし)なので
どうにもやる場所がなくて諦めてたけど
この夏貴重な体験ができてよかった(∗•ω•∗)

親戚のお姉さん(7歳)に遊んでもらい
とっても御機嫌だった息子。

手持ち花火をさせるのは
親としては正直怖かったけど
いい体験になると思い
親もドキドキチャレンジでした!

花火をさせるにあたって
気をつけたことや
した方が良かったと思ったことを
紹介したいと思います。

1お約束はしっかり落ち着いている時に伝える

花火が始まってからでは
興奮してしまって
何を話しても聞いてるんだかいないんだか(苦笑)。
花火が始まる前に
・花火はママと一緒に持つこと
・花火をしている子に近づかないこと
・走らないこと
・火を覗かない
しっかり伝えましょう。

2サンダルはNO

息子はサンダルで帰省していたので
サンダルしかなかったんですが
サンダルはNOです。あぶない。

しっかり花火を手を伸ばして持っていても
風向きによっては足元に火が来て危険でした。

初めてでなくてもですが
サンダルではなくて
しっかりした運動靴を履くことをお勧めします。
靴下も履いた方が安全です。

3万が一の時の水を用意

花火の火を消すための水の他に
もしやけどをした時にすぐ冷やせる水を用意しましょう。
水分補給をすることもできるので
水筒で首にかけておくと安心です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

初めての手持ち花火、
とりあえず怪我なくできて一安心。

来年は娘もやりたがるかなあ…。

まだまだ夏真っ盛り。
花火に挑戦する方
安全に十分ご注意ください!

↓花火種類多数・:*+.\(( °ω° ))/.:+↓
posted by はっちき at 20:26 | Comment(0) | 年齢・月齢別記事 2歳〜2歳半 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月13日

2歳長男甘口カレーデビュー!バーモントカレー美味しくいただきました(∗•ω•∗)

2歳半長男ついに
バーモントカレーデビューしちゃいました。
もちろん甘口で(・ω・)b

昨日の夕食。
今旦那さんお姉さんの家に遊びに来てるのですが
夕飯はカレーという話になり。
お姉さんの1歳2ヶ月の息子も
甘口カレーいっちゃうか!というので
うちの息子もデビューしてみました\( *´•ω•`*)/

※↓これじゃないですよ。普通ーのバーモントカレー甘口です。笑



結果

とーっても美味しく頂いてました。
前々から
『保育園では1歳クラスから
普通の甘口カレーらしきものを食べている』
とママ友の間で話題になっていたのですが
どうやらその噂は本当らしく
特に戸惑うことなく食べてました。ちなみに1歳2ヶ月のお姉さんの息子も
パクパクもぐもぐ完食ベリーd(´•ω•`)bグー
やっぱりカレーは子どもたちの鉄板ですねッ。



カレーデビューは人それぞれ


いつから大人と同じカレーにするかは人それぞれで
1歳から使えるカレーの王子様を
幼稚園くらいまで使う方も居ますし
1歳すぎから大人と同じカレーの具を
少しミルクを入れて煮直して与える人も居るようです。



違いは添加物の有無であったり
牛由来の成分不使用
アレルギーの出やすい原材料不使用など
子供の健康に配慮した商品かどうか
という部分が大きいと思いますが
カレーだけに限らず
大人と同じ食べ物をとりわけで食べるようになってからであれば
添加物や牛由来の原料などについては
あまり気にしなくていいかなと思っていたりします。

もちろんカレー以外の食事についても
添加物などを除いて生活している家庭であれば
その違いは大きなものだと思いますが
あくまで我が家の場合、ということで^^;

二日目以降のカレーはしっかり火を通す


私もパパも大好きな『二日目のカレー』ですが
二日目以降のカレーはしっかり火を通してから食べることを徹底しましょう。
子どものお腹は大人より弱いので
食中毒の危険が増します。
特にこの時期は、作った鍋は出しっぱなしにせず
冷蔵庫にしまうようにすることも徹底しましょう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

暑い時期に何故か食べたくなるカレー。
今年はカレーデビューできたこともあり
度々カレーデーになりそうです。笑
posted by はっちき at 14:49 | Comment(0) | 年齢・月齢別記事 2歳〜2歳半 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。