a0001_006369.jpg


2013年生まれの息子&2014年生まれの娘を育てる母のブログです。
1人目の育児中に不安が多く毎日検索魔になったのをきっかけに
ブログをはじめました。
育児中のママの不安を少しでも解消できる記事を心がけています。
自分のドタバタ育児の数々も記録中です。。


twitterやっています。
ぜひお友達になってください。



2016年03月16日

くもん行きたくない!で心折れそうになった件。母子分離がとにかく苦手。

今日はくもんの日だったのですが
タイトルの通り

母子分離がイヤで
「行きたくないー!!!!」
と出入口で泣き出し40分間離れず。

昨日は雨で送迎がきつくて
本人も行かないと言ってたので
『明日は泣かないでいくんだよ』
と約束した上で今日に振替してたんですが
行ってみたら案の定「いかない」が始まる。

くもんの学習自体が嫌いなわけじゃなく
行ってしまえば先生の話を聞いてしっかり学習できるし
家での宿題も楽しんでやってるんですが…
なにしろ母子分離ができない。

こないだの体操教室もそうだし
こういう時、本当に母親として神経がしんどくなる。
周りの子供にも先生にも見られるし
息子は泣き止まないし
励ましても
怒って見せても
諭しても
ダメ。
諦めて帰りたくなるけど
それをしたらまた毎回泣かれるし
それならいっそもう退会して
来年から始めようかとも思ったけど
行けば楽しんで学習してるのにもったいないとも思い。

今日のところは40分間の説得と説教と怒りの鉄拳(我慢出来なかった…)の末、行ってきてくれました。
終わったら全く何事も無かったように上機嫌。お勉強できたよ!とのこと。
正直私は消耗しきってしまって
大して大げさには褒められなかったんだけれど
できる限り褒めて過ごしました。

下の娘はまだ入会してないのに
私が息子に苦戦してる間、教室の先生にかまってもらったり
学習が終わった子供たちに遊んでもらって上機嫌。
ああ、どうしてこんなに性格が違うのか。

息子も、四月から私が復職することに気がついて不安なのかな。
どうも精神的に不安定になっている気がする。

それをしっかり支えて安心させてあげるのが私の役目のはずなのに
ついつい感情的になってしまう。
親としては半人前どころか
クオーターサイズにも満たない気がしています。
なんだかすごく凹んでる。

明日は体操教室…。

気が重いけど

これも彼の成長の機会。
なんとか親子で頑張らなくちゃ。
体操教室は短期だしね。今月しか行けないもの。

体操教室を楽しめるようになったら、運動にも興味を持てるかもしれないし、
保育園でももっと体を動かしてくれたらいいな。
運動神経、大事!

ナーバスになりがちな私ですが
切り替えて頑張りますっ(*`・ω・´)


posted by はっちき at 00:16 | Comment(0) | 年齢・月齢別記事 2歳半〜3歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月03日

「恥ずかしい」を乗り越える!引っ込み思案な息子と大好きな消防署

今日は息子の希望で保育園のあと消防署へ。

近所の出張所なのでなかなか消防士さんに遭遇できなくて、消防車を近くでは見られない…
↑消防士さんがいると消防車の前の簡易フェンスを外してくれて、消防車を近くで見られる。

しかし♡
今日はたまたま点検の時間に当たり、消防士さんがたくさん居たんです。

消防士さんたちも息子の熱い視線に気が付き
「こんにちは!消防車乗ってみる?」
と声を掛けてくれました( ・ω・)


しかし


息子、本当はとても嬉しいはずなのに

「のらない…」

消防士さんが運転席を開けてくれても

「のらなくていいの!」

と。

息子、とても人見知りであがり症。
消防士さんが大勢で見ているのが恥ずかしくて
乗れなくなってしまったのです。

「消防士さん、なかなか会えないよ?」
「今乗らないとせっかく来たのにもったいないよ?」

私も説得しますが聞かず

「人見知りで…すみません(・∀・;)」

と苦笑いで退散。

しかし帰りの自転車で息子がボソリ。

「乗りたかった…」

と。
やっぱり恥ずかしくて言えなかったんだね。
でも本当は乗りたかったよね。
いつも消防署に通ってるけど消防士さんに会えなくて
「いないねえ…」
って言ってたんだもんね。


「恥ずかしがってばかりだとチャンスがなくなっちゃうよ。
消防士さん、もういなくなったかも知れないけど戻ってみる?」

「うん… 」

ということでUターン。


消防署につくと、まだ1人だけ消防士さんが居た!!!

「すみません、やっぱり乗りたかったみたいで…」

と、声をかけたら快く乗せてくれました。
消防士さんが一人だけだったこともあり
息子もリラックスして乗れました。
消防士さんの帽子までかぶせてもらってごきげん。

20160303214445873.jpg

↑反射して見えにくい。

ほんとに、最初からこの度胸があればいいんだけど、すぐ緊張しちゃうんだよね。
私に似たかな〜(´-ω-`)

チャンスがなかなかないことも多いから、
とにかくチャレンジしてみる気持ちを持って欲しいし
恥ずかしいと思う心を乗りこえて挑戦して欲しいんだけど
この用心深さというか慎重さは、個性なんだろうなあ。

でも、帰りの自転車で葛藤して

乗りたかった、と

言ってくれたことには感動したな。
本人も、これじゃ行けないと思ったのかな。
3歳児、成長しています。

今度は大きい消防署も、また連れていきたいな♡
posted by はっちき at 21:47 | Comment(0) | 年齢・月齢別記事 2歳半〜3歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月03日

【まもなく3歳】ひらがな読み練習中!息子のやり方紹介します

かなり前の記事で
ひらがなカードの紹介をしましたが
あのあと、息子と一緒にひらがな学習進めてます。

ひらがなカードについてはこちら
無料DLサイト紹介してます


DSC_0051.JPG

ひらがなカードの学習を始めてしばらくしてから
くもんの無料体験にも通わせていたので
ひらがなにかなり興味が出てきました

今では、気に入っているひらがなは
読むことができます
(何を基準に気に入っているかは不明)

「め」「も」「き」「お」「ね」「て」「う」「み」

このあたりは結構完璧に読める

ひらがなカードは
表面にひらがな1文字
裏面にヒントのイラスト(「き」の裏面はキリンの絵)
で構成されていて、
ある程度モノの名前がわかる子なら
手軽にひらがなの読み方を勉強できます。

くもんでは
表面に絵と文字(ねこの絵と「ねこ」の文字)
裏面に文字のみ(ねこ)
という学習方法で
先生と一緒に復唱して覚える方法のようです。

くもんは4月からで検討しているのでまだ入会していないのですが
家で、もらってきたプリントを復習しているので
かなり学習は進められています。
くもんの教材はさすがだな〜という印象です。

同じものかはわからないけれど
書店で3歳〜のテキストは手に入るみたいですね。

おやこでいっしょに3さいからのひらがな

おやこでいっしょに3さいからのひらがな
価格:713円(税込、送料別)



親子で競争して楽しむ

ひらがなカードは、かるたのように
親子で競争して楽しんで遊んでます。

「ね」はどこかな〜

と言うと頑張って探すのですが
他のカードも興奮してどんどんめくって絵柄を見ようとする息子(苦笑)

最近は1枚のカードを見せて
「これはなに〜」
と聞いて、読めたらカードGET!という形式に変更しつつある。

それでも妹と競争している気になって
一生懸命取り組んでます。

3歳でひらがなマスターできるといいなあ。
簡単な絵本など
自分で読めるようになったらいいよね。
できれば復職までにマスターさせたい...!!!

下記のページは無料で色々なテキストをダウンロードできるので
お子さんと遊びながら知育するのにぴったり。
PCを使える方はぜひDLして印刷してみてください

幼児の無料教材知育・プリント

-----------------------------------------

他にも
「こんな方法で教えてる!」等あれば
ぜひぜひ教えてください



タグ:知育
posted by はっちき at 13:09 | Comment(0) | 年齢・月齢別記事 2歳半〜3歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。